おいしいご飯やさん

しあわせ感じるご飯の紹介をします。大切な人へ笑顔のプレゼントしませんか?

おいしいご飯やさん

引越し前夜に迷い込んだ子犬。毎日の散歩と出会いから別れの物語

2017年04月08日 [ 引越し 散歩 ]

今まで何か生き物を飼ったことありますか?

 

人間もあっという間に成長するけど

犬って年の取り方も早いので、

例えば犬は生まれてから1年で、

人で言うと16歳になるそうです。

 

犬の2年目には人の24歳になります。

更に、3年目以降は4歳毎に歳を取るので、

20年生きたとしたら人間では96歳になる。

犬も最近は長生きするそうです。

 

実はひょんなことから犬を飼うことになり

内心、とても嬉しかったのです。

きっと、神様がプレゼントしてくれたんだと

思うしかなかったような出来事でした。

 

従兄弟はつねに犬を飼っていました。

おばあちゃんとこに一緒に連れてくるのですが

ちゃんとしつけがされてなくて怒られてばかり。

だから犬って飼うの大変だと思っていました。




 

引越し前夜に迷い込んだ子犬。毎日の散歩と出会いから別れの物語

*ある子犬との出会い*

 

引越しをすることになった前日の夜、

突然、父が子犬を抱えてきました。

 

お父さん!

どうしたん?

そのわんちゃん!!!

 

父が言うには、

ガレージで引越しの片づけをしてたら

子犬が迷い込んできたらしい。

 

しばらく待ってみたが飼い主も親犬も来ずで、

明日引越しだから連れて行くしかないだろ?

ってことになった。

 

コロコロモフモフしててかわいくてたまらない。

わんちゃん、これからよろしくね~

名前を呼ぶと反応するし言葉がわかるのかな?

 

最初はオスなのかメスなのか判らず、

なぜか「タロウ」と名づけました(笑)

しかし、どーも女の子のような気がして

様子をみてました。

 

あっ、この子散歩中オシッコする時、

脚を上げない!ってことがわかったのです。

さぁ、名前どーしよう?ってなりますよね!

 

今更、全く音の違う名前も良くないよね?

と言うことで、「タ」から始まる名前を考えて

「ター子」と呼ぶことにしました。




 

引越し前夜に迷い込んだ子犬。毎日の散歩と出会いから別れの物語

*犬の成長と頭の良さ*

 

大きくなると柴犬の雑種みたいな感じ。

尻尾もクルッとしてて立ち姿も綺麗。

すごいべっぴんさんになった。

 

散歩へ行くと人気でお友達も沢山できた。

オス犬からのラブコールも凄かった!!が、

相性の合うオスとは出会えなかったね。

 

引っ越した先はまだ開発途中の住宅地で、

家の隣はすぐ中学校だったから、

竹藪なんかもあってかなり夜は真っ暗。

 

ター子はよく門番もしてくれて心強い。

不審者にはものすご~~く吠えるし、

本当に賢い犬だった。

 

散歩中に私が足をくじいてうずくまってたら

とても心配そうに見守ってくれたし、

やんちゃして綱を離しちゃった時には、

自分で綱を銜えてちゃんと帰ってきた。

 

散歩する人が違えば歩き方も速度も

変えていくので頭の良さにびっくり。

私だとやんちゃしてめちゃくちゃ走るし、

お婆ちゃんだとゆっくり振り返りながら歩く。

 

ちゃんと分かってるんですよね。

最初、おばあちゃんから聞いたときには

嘘やろ~って思ったけどホントやった。

 

悪さをして私が怒ると、

上目使いでいっぱい文句も言ってきたし、

思わずコイツしゃべるんやん!

って、すごいって思った。

 

自分を同じ人間だと思ってたのかなぁ。

順位ももちろんつけてたしね。

一番は父、次は自分(笑)、そして母、

最後に私なのは明らかな態度だったわ。

 

私と父が仲良くしてる時は、ヤキモチ?

私のものよってぐらいの勢いでグイグイ

間に身体を入れてきて割り込むしね。

 

引越し前夜に迷い込んだ子犬。毎日の散歩と出会いから別れの物語

*突然の犬との別れ*

 

ター子とは、6年ぐらい一緒に暮らしました。

しかし、突然の家の事情で飼えなくなって、

本当にショックでター子のこれからを

真剣に心配しました。

 

幸いにもター子は賢い犬だったし、

おばあちゃんからも好かれていましたから、

自然のあるおばあちゃんの家に預けました。

 

有り難い事に近所の親戚に引き取られ、

その家の子供たちからもかわいがられて

最後まで大切にされてたそうです。

 

おばあちゃんとこに行くと必ず遠くから

様子を見ていましたが、たまに見つかり

鳴かれてしまい心がキュンキュンしました。

 

ター子は、15年ぐらい生きたらしくて

最後はみんなに看取られたらしいです。

本当に有難いです。




 

まとめ

生き物を飼うってことはすごい責任がいる。

人間が思うよりも敏感に何かを感じてるから。

ストレスが原因で病気になったりするのも、

愛情をかけると答えてくれるのもわかる。

 

そんなことを思いながら最近の異常な

ペット産業について考えてしまったりしする。

ディズニー映画のようなしゃべるペットとか

ペット翻訳機とかできたらこわいですよね。

 

神様がくれた迷い犬でしたが、

本当に楽しい時間を沢山貰えました。

ター子ありがとうね!