おいしいご飯やさん

しあわせ感じるご飯の紹介をします。大切な人へ笑顔のプレゼントしませんか?

おいしいご飯やさん

学校で出会った個性バリバリの先生のおかしい行動と笑える口癖

2017年06月13日 [ おかしい 先生 学校 ]

あなたが思う学校の先生のイメージって

どんな感じでしょうか?

 

怖そうなイメージでしょうか?

優しそうなイメージでしょうか?

強そうなイメージでしょうか?

弱そうなイメージでしょうか?

 

頼りになる?頼りにならない?

ちゃんと話を聞いてくれる?

話を聞いてくれない?

 

さすがに幼稚園の先生は覚えてないですが

小学校の頃から記憶にあるので

私が出会った先生の話を書いていこうと

思います。



学校で出会った個性バリバリの先生のおかしい行動と笑える口癖

*小学校で出会った先生*

 

私が今まで出会った先生は

けっこう個性の強くて

印象深い人が多いかもしれません。

 

私が通っていた小学校は

2年毎に担任が変わりました。

確かクラス替えの時は

全員校庭に集められましたね。

 

新しく担任となる先生に

次々名前を呼ばれていきますので

かなり最後のほうまで残っていると

ドキドキしながら待っていました。

 

1、2年の担任の先生は30代の女性でした。

キノコみたいな髪型でとっても口がおっきくて

よく笑いとっても元気な先生でした。

活動的でいつも白シャツにジーパンでした。

 

3、4年の担任の先生は50代の女性でした。

とーっても怖いイメージがあって苦手でした。

よく怒られたのかな?声が大きいから?

都合よくその辺は覚えてないのですね(笑)

 

でもこの先生は卒業してからすごく仲良くなり

先生が亡くなるまでの長い間年賀状の

やり取りをさせていただきました。

今でも感謝でいっぱいです。

 

5、6年の担任の先生は初の20代男の先生

あの先生のクラスになりたい!って

初めて願いましたよ~

かっこよく見えたんですよね(笑)

 

モテモテでしたがすぐに同期の綺麗な先生と

結婚されましたのでよく冷やかしてました。

そして赤ちゃんが出来たらしいって聞くと

放課後教室に残って当時流行っていた

 

コックリさんという不思議な遊びで

赤ちゃんの名前を聞いたりしてました(笑)

確かすごい変な名前で笑いが我慢できなくて

堪えるのが大変でした。

 

この先生は個人ノートというのを各自に

作らせて交換日記のように毎日生徒全員

とやりとりしてました。

そのノートには何でも書いていいのです。

 

勉強をやったことだったり、

わからない事を質問してもいいし

夢を書いてもいいし

絵を描いてもいいし

 

本当に毎日何でもいいのです。

をれに対して先生は必ずコメントを

赤ぺんで書いてくれました。

 

記憶が正しければ、朝一でノートを提出し

帰りに返してくれてました。

今思えば、

本当にすごい先生だったと思います。

 

今みたいにスマホがあったら普通に

なっていて有難みもわからなかったかも!!

私の心の成長に栄養を与えていて下さったと

思います。感謝です。



学校で出会った個性バリバリの先生のおかしい行動と笑える口癖

*中学校で出会った先生*

 

中学では毎年クラス替えがあり

担任の先生も変わりました。

私が入学したのは比較的新しい中学で

何か全てが新鮮な感じがしました。

 

中学1年の担任の先生は20代の女性で

美術の先生だったからかな?

すごいカラフルで派手なタイツをはいて

ボディコンワンピに濃い化粧!

 

おまけに茶髪でロングソバージュでした。

小学校の先生はどちらかと言えば

ノーメイクに近くて地味目だったから

刺激が強すぎて若干問題になってました。

 

そして・・・

どれだけ考えても思い出せない・・・

思い出したくないのかもしれない・・・

記憶から消された中学2年の担任の先生。

 

私は、2年の途中に引っ越した先が

学区の境界線のところだったのです。

普通だったらとっても大事な時期ですよね。

担任の先生も親も転校なんてさせないでしょ?

 

別に成績が悪い訳でも

素行に問題があった訳でも

全くなかったんですよ。

なのに無理やり転校ですよ。

 

私も人生初の転校でそれはドキドキですよ。

友達ができるのだろうか・・・

勉強が着いていけるのだろうか・・・

それはそれは辛かったですよ。

 

しかも転校したのは中学2年の2学期!

想像できただろうに・・・

配属されたクラスの担任は若い女性でした。

国語を教えていましたがみんな寝ています。

 

クラス中が言うこと聞いてなかったです。

なのでイジメも初めて経験しました。

学校のレベル的には高かったのに

とても残念な学校でした。

 

中学3年にクラス替えで担任になったのは

50代の男性で、社会を教えていました。

何かねちこくてくどくて嫌いでした。

また別のイジメに遭いました。

 

だから転校してからの学校には

いい思い出があまりないです。

早く卒業したい!それだけでしたね。

不良にならないのが不思議なぐらいでした。

 

学校で出会った個性バリバリの先生のおかしい行動と笑える口癖

*高校で出会った先生*

 

高校へ入学して私は生き返りました(笑)

高校生活は友達にも恵まれ本当に楽しく

3年間を過ごすことができました。

今でも仲良くさせてもらってます。

 

高校1年の担任の先生は40代の女性で

担当は英語でした。

副担任は20代の女性で古典を教えてました。

 

副担の先生は茶道部の顧問をしてたので

1年の途中から茶道部に入部してから

長いお付き合いになりました。

 

2年の担任の先生は40代の男性でした。

いつも同じ服を着てるイメージだったし

疲れた感じで頼りなく見えてました・・・

担当科目は日本史でした。

 

頼りない感じに見えましたが以外に人がよく

今まで出会った中で一番普通の人だったかも。

クラスもほんわかしてて皆仲良しだったなぁ。

 

このクラスで行けた修学旅行は最高でした♪

体育祭でも競技、応援部門優勝しましたし♪

高校2年が一番濃い時間でしたね。

良き思い出です(^^)

 

高校3年の担任は30代女性で担当教科は

国語でした。

選択科目も多く教室も移動してたので

クラスの絆は薄い感じですね。

 

高校の各教科の先生方は個性豊かでした。

すごい訛りがきつい、東北出身の英語の先生や

唾を飛ばしすぎて嫌がられる英語の先生!

だから英語は好きになれませんでした(笑)

 

世界史の先生は女性でしたが

とても気が短いのか怒りっぽくて

あんたらは牛か馬や!みたいなこと言われ

全員で授業をボイコットしたことも・・・

 

真冬でも半そでTシャツにジャージに草履

という格好の先生がいまして

毎年ホノルルマラソンにチャレンジしてる

身体を鍛えてるアピール凄かったです。

 

家庭科の先生は50代の女性でした。

とっても変わった先生でした。

何故かいつも白衣を着ていました。

 

女子は脚が太いほうがいいとか

時間があったら玉ねぎをみじんぎりにして

玉ねぎスープを作れとか

ずーっと言ってましたよ。

 

言い方もきついので好き嫌いが

ハッキリしてました。

私は面白かったので好きでしたけどね。




まとめ

思い出しながら記憶を辿っていくと

新たな発見や気づきがあるものですね。

 

最近の子はイジメを苦に自ら命を絶ってしまう。

友達ひとりぐらいはいなかったのだろうか・・・

教育にメンタルを入れていかないと

先生も病んでる人多いみたいだし・・・

 

今が辛くても先にいいことがあるかもしれない!

 

社会人になっても同じだと思う。

生きてることは最高の修行だから

乗り越えないと生まれ変わっても

きっと同じことの繰り返しだと思うよ。

 

楽しいことと辛いことは同じだけ

経験すると聞いたことがあるので

私は後半の人生がとても楽しみです。